閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. ガラス修理後も安心!責任施工制度って知っていますか?
    2. ガラス修理の落とし穴!知らず知らずのうちにガラスに傷をつけているかもし…
    3. ガラスのヒビ、どうしてますか?修理はすぐに頼みましょう!
    4. ガラスが割れても安心!ガラス修理に対する補償があります
    閉じる

    自動車のガラスに関するトラブルも多いと思うのでそこらへんの情報も纏めていくサイト

    ガラス修理後も安心!責任施工制度って知っていますか?

    車のガラス修理を修理業者で行った場合、補償があれば安心ですが補償をつけなくても、安心できます。それは責任施工制度というものがあるからです。この責任施工制度はどんな時の補償なのでしょうか。その条件などを紹介していきます。

    ■ 修理後も安心の責任施工制度について
    大抵の業者の場合、自社でガラス修理を行った場合にはそれから1年間は責任施工制度というものがあります。この補償期間内に原因不明で破損した場合や、水漏れ等の施工側の明らかな不具合があった場合に無償で修理補償がされるものです。これは、事前に申請する必要はなく、修理後のガラスに自動的についている補償制度です。

    補償される条件としては、施工日より期間内の不具合であること。修理をした店舗でしか補償を受けられない事です。しかし、条件外としては飛び石等が飛んできたガラス破損であること。自分で故意に破損した場合、対物対人事故の場合などの原因がある破損。

    不具合によりひびや割れが入った場合でも、そのままにしておくことによって破損が広がって新たにできたひびや割れの修理は対象外です。そして、修理したガラスと違ったものならもちろん対象外ですが修理したガラスを違う車に入れ込んで不具合により持ち込んだ場合にも、対象外となります。

    あくまでも、外部から力が加わらずに施工時の不具合によっての破損のみですし初回に修理してもらった車の状態をすべて兼ね備えていないといけません。もし、修理してもらった後にどう考えても原因が見当たらない破損の場合には、施工時の不具合による可能性もあるかもしれませんので早めに修理してもらった業者に持ち込みましょう。

    間違っても急だからといって違う業者に相談しないように注意が必要です。

    関連記事

    1. ガラスが割れても安心!ガラス修理に対する補償があります

    2. ガラス修理の落とし穴!知らず知らずのうちにガラスに傷をつけている…

    3. ガラスのヒビ、どうしてますか?修理はすぐに頼みましょう!

    ピックアップ記事

    1. 車のガラス修理を修理業者で行った場合、補償があれば安心ですが補償をつけなくても、安心できます。それは…
    2. 車を使用している間、知らず知らずのうちにガラスを傷つけている可能性があります。雨の日や雪が降った時に…
    3. ガラスにヒビが入ってしまったら、私たちはまずどうしなければならないのでしょうか?■小さなヒビ…
    4. 車のガラスが割れてしまって何度も修理をしたことがある人もいるかもしれません。その度に費用がかかり…
    ページ上部へ戻る