閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. ガラス修理後も安心!責任施工制度って知っていますか?
    2. ガラス修理の落とし穴!知らず知らずのうちにガラスに傷をつけているかもし…
    3. ガラスのヒビ、どうしてますか?修理はすぐに頼みましょう!
    4. ガラスが割れても安心!ガラス修理に対する補償があります
    閉じる

    自動車のガラスに関するトラブルも多いと思うのでそこらへんの情報も纏めていくサイト

    ガラスのヒビ、どうしてますか?修理はすぐに頼みましょう!

    ガラスにヒビが入ってしまったら、私たちはまずどうしなければならないのでしょうか?

    ■小さなヒビだからって放置してませんか?
    ボールなどが当たり、盛大に割れてしまったら即決で交換業者にお願いすると思います。しかし熱割れなどでできた自然なヒビや、数ミリから数センチほどの比較的小さなヒビはどうでしょうか?ご自宅にそのようなものがあっても「このくらいなら大丈夫」と高をくくって放置していませんか?それは大変危険な行為です。

    すぐに応急措置をして業者に修理をお願いしましょう。少しでもヒビが入ると窓ガラスは大変強度が下がってしまい、そこからわずかな衝撃で割れてしまい更に被害が大きくなってしまうことがあるのです。特に小さなお子様がお住まいのお家はより気にしてください。思わぬケガを招く恐れがあります。

    ■簡単な応急措置はどうすればいい?
    まずガラスを自分で交換したり修理することはできません。専用の機器が必要だからです。交換などは必ず業者にお願いしてください。ここでいう応急措置は業者が来るまでの簡単なものです。ヒビにはガムテープなどを貼り触ってケガをしないようにしてください。

    そして段ボールなどでガラス自体を覆っておきましょう。もし完全に割れてしまっている状態ならば、不用意に近づかないようにしてください。ガラスは見えないほどの破片になっていますので、近づくとケガをするかもしれません。絶対に裸足で近寄らないようにしましょう。

    完全に割れてしまったらすぐに駆け付けてくれる業者にすぐに交換をお願いしましょう。なかなかガラスが割れるというシチュエーションに出くわすことはありませんが、もし起こってもまずは落ち着いて焦らないようにしてください。間違っても自分で全部処理しようとは思わないように。

    関連記事

    1. ガラス修理の落とし穴!知らず知らずのうちにガラスに傷をつけている…

    2. ガラス修理後も安心!責任施工制度って知っていますか?

    3. ガラスが割れても安心!ガラス修理に対する補償があります

    ピックアップ記事

    1. 車のガラス修理を修理業者で行った場合、補償があれば安心ですが補償をつけなくても、安心できます。それは…
    2. 車を使用している間、知らず知らずのうちにガラスを傷つけている可能性があります。雨の日や雪が降った時に…
    3. ガラスにヒビが入ってしまったら、私たちはまずどうしなければならないのでしょうか?■小さなヒビ…
    4. 車のガラスが割れてしまって何度も修理をしたことがある人もいるかもしれません。その度に費用がかかり…
    ページ上部へ戻る